【2024】AIJobColle(AIジョブカレ)ってどう?料金・評判はどう?

AI
この記事は約6分で読めます。

プログラミングスクール AIジョブカレというスクールはどのような特徴を持ったスクールなのか、
各コースの料金はどうか、学習環境はどういったものがあるか、評判や料金を確認してみました。

AIジョブカレのサービス概要

AIジョブカレ 基本情報

AIジョブカレは、人工知能技術未経験の方を対象にAIを仕事において活用できるレベルまでスキルアップする人工知能専門のスクールです。プログラミングだけでなく、人口知能を理解するうえで必要となってくる数学や統計の知識や、AIサービスを展開するうえで必要な、サーバーやデータベース構築に関する知識を学ぶことができます。

運営会社エッジテクノロジー株式会社
スクール名AIJobColle(AIジョブカレ)
体験コースの有無なし 無料説明会あり
受講スタイルオンライン受講
特徴AI(人口知能)技術未経験を対象とした講座がある
ハンズオン形式での勉強会で実践できる
未経験が応募可能な求人の紹介を受けることができる
受講生が述べ5000名(2021年12月時点)を超えるスクール

AI ジョブカレの講座紹介・料金体系

個人向けに提供していたコースは2023年4月で終了となり、個人で受講できるのは「E資格受験対策パッケージプラン」(※厚生労働省/専門実践教育訓練給付金対象)のみとなっています。
現在講座一覧に掲載があるものはパッケージ講座以外は販売停止となっています。


プログラミング言語であるPythonだけでなく、数学の知識向上や、AIアプリケーションを実務で構築する際に必要となってくるSQLやインフラに関する講座など、AI(人口知能)のみを学習するのではなく、仕事上で即実践できるよう多角的なコース展開をされています。受けたい場合は、

講師は現役のAI エンジニア・データサイエンティストが担当しており、
概論のみならず実務に直結する知識をつけることが可能です。

カテゴリコース名コース概要新規個人受付料金
試験
対策
E資格パッケージ講座E資格の受験資格を得るために必要な3講座の動画受講がセットになった「E資格受験対策パッケージプラン」
Python+数学講座(全10回)
機械学習講座(全8回)
ディープラーニング講座(全10回)
¥229,900(税込)
初心者向け講座Python+数学超入門講座プログラミング未経験者および高校数学から学びなおせる講座×
Python+数学講座Pythonの基礎文法から機械学習を学ぶ上で必要になってくる数学知識を効率的に学ぶコース×
SQL講座SQLを使用したデータの抽出から加工の前処理を学ぶコース×
Linux実践向け講座Linuxの基本知識を学び、Linuxの実践的な知識をハンズオン形式で学ぶコース×
価格の決定要因は何か:実在不動産データを用いた重回帰分析 with RRを用いた重回帰分析の手法やRでの基本集計の方法を学ぶ講×
初級コース機械学習講座データの前処理、計算ロジックやモデルの設定、Pythonライブラリを使った人工知能の実装など機械学習を体系的に学ぶ講座×
統計+R講座統計検定2級の内容をカバー×
統計+Python講座統計検定2級の内容をカバー×
中級コースディープラーニング講座ディープラーニングの仕組みを基礎から最近の動向まで事例を交えて学べる
日本ディープラーニングE資格認定講座
×
インフラ基礎講座データ分析基盤に必要なコンポーネントをクラウド(AWS)を用いて構築できるようになる×
ケーススタディ実演講座AIプロジェクトと同じ環境を使用し、プロジェクトの進め方、成功のコツや失敗をケーススタディの形で学ぶ8日間のコース×
試験
対策
G検定対策講座年2回実施されるG検定試験の直前対策講座(オリジナル予想問題集200問)×

AIジョブカレの特徴・メリット

未経験でもAIエンジニアになれる
数学の素養がない方やプログラミングの経験がない方向けのコースがあり、初心者向けのコースを受講するうえで、AIエンジニアとして就業できるスキルと知識をインプットすることができます。
AIジョブカレのコンセプトは、資格取得だけではなく、実務に直結する学びを提供し、その後の転職支援・業務委託支援といったキャリア支援にまで繋げることを目的としたスクールです。知識レベルに合わせてスタートの講座を選べるようになっています。

国から認定された信頼のあるコース
専門実践教育訓練給付制度及び経済産業省第四次産業革命スキル習得講座認定(Reスキル)に認定されているコースがあります。認定講座の受講終了時には、教育給付金を受給申請することが可能で、最大70%の受講費を給付金として受けとることができます。

⽇本ディープラーニング協会(E 資格認定プログラム)、経済産業省(第四次産業⾰命スキル認定講座)、厚⽣労働省(専⾨実践教育訓練給付⾦※最⼤70% 還付)からお墨付きを貰っている、信頼性のあるスクールです。

返金保証
AIジョブカレには、万一講座が合わなかったなどで受講をやめたくなった場合でも返金対応してもらえるため、安心して受講することが可能です。講座が自分に合わなかった場合、受講分から未受講分を確認し案分して返金額を算定するルールとなっています。

イベントやコミュニティを提供

AIジョブカレの各コースはオンラインで動画を試聴する形式の講座となっていますが、受講者や講師間のコミュニケーションを促進するためのイベントやコミュニティを提供しています。コミュニティ参加を行うことで基本講座がお得に受講できる特典もあります。

【イベント】
・キャリアアップセミナー(実務家講師登壇):毎月開催
・勉強会、苦手分野補講:毎月開催
・ML開発課題コンペ:毎月開催(同内容)
・企業合同転職説明会:2か月に1度
・実務直結-特別講義:2か月に1度

【コミュニティ特典】
・コミュニティ参加後は基本講座は全て半額提供(例外有り)
・コミュニティ内限定で無料動画提供
・コミュニティ内限定でイベント優先参加
・コミュニティ内限定でニュースリリース

 未経験からAI 領域の転職⽀援
AI ジョブカレ⽣には随時転職サポートとして、AI領域の求⼈情報のご紹介、合同採⽤説明会、
各種ご相談、応募書類の作成サポートなどを⾏っており、AI 領域未経験からAI 領域への転職成功実績もあり、AIを学習するだけではなく、AIエンジニアやデータサイエンティストとしてすぐに就業できるサポートを受けることができます


圧倒的な受講者数
累計受講者数は5,000名を超えており、かなり多くの人がAIジョブカレを利用していることがわかり、
人気のあるAIプログラミングスクールといえます。


AIジョブカレのデメリット

「ディープラーニングコースにおいてわかりにくい箇所がある」や「実装演習が少ない」
「テキスト作成者と講師がことなるため、納得のできる説明がなされていない箇所がある」といった口コミサイトでの投稿がありました。

出典:https://coeteco.jp/brand/aijob/campus_reviews/FPW6Q7TRPR

AIジョブカレ まとめ

AI(人工知能)・機械学習・ディープラーニングに特化したプログラミングスクール AIジョブカレの情報をまとめてみました。

未経験からAI ・データ分析の知識を学び、実際に社会でAI 開発・実装、またデータ分析を担える
⼈材を育成するために必要な知識・スキルを学ぶことができるスクールとなっています。

タイトルとURLをコピーしました